ディスク犬への道のりは長いなぁ・・・byピース


by peacejrt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

9月でした

9月13日(日)
なんてことのない日曜の午後でした。ふと、お昼寝中のピースを見たとき、左目の下に影があるような気がしました。
まるで隈のように。
a0040708_1481663.jpg

近づいてよく見ると、やはり左目の下が薄く黒ずんでいるような気がしました。

a0040708_1485480.jpg

涙やけだろうか?
ピースは左目に、小さなマイボーム腺腫があるので、そのせいで左目に涙が出ているのだろうか?そう思いました。
とりあえず精製水を買ってきて、翌日から毎朝目の下を拭くようにしました。

9月17日(土)
この日は昔ピースが歯の治療をしてもらった、K動物病院に行って、エプリスをレーザーで焼いてもらいました。
エプリスは歯茎のところにできるぷちっとした腫瘍で、3年ほど前から直径2~3ミリの「ぷち」ができていたのですが、今年の4月時点で5ミリぐらいに成長していました。成長はゆっくりだったのですが、前歯の真ん中にできていたエプリスが成長すると前歯の間に隙間があいてきて、これが1センチぐらいになったらどうなるんだろう?ごはんを食べにくくなったらどうなるんだろう?と心配になり、8月に診てもらったのです。先生の意見としては良性だし急にすごく大きくなることはないと思うけど?もし気になるなら麻酔なしでレーザーでとれるけど…ということだったのですが、やはり気になり、1か月悩んで取ってもらうことにしました。この日はシルバーウイークの頭で、もし何かあったとき私も休みなので対応できるから、この日に行ったのです。(エプリスについてはまた後日)

この時、ピースの目の下が毎日拭いているのにぜんぜんよくならないしむしろ禿げてきていることについて、もしかして目ではなく歯が原因ではないかと思い、
「歯周病とかで目の下が膿んだりすることがあるといいますが、この目の下は違いますか?」と聞いて確認してもらったのですが、歯周病ではないということでした。

エプリスの焼いた跡は、最初は痛々しかったですが3日ぐらいで腫れが引き、シルバーウィークが終わるまでにはすっかり傷跡が治っていきました。
しかし、目の下はどんどん毛が抜けていきます。

9月24日(木)
目の下は「やはり目が原因なのではないか?」
やはりマイボーム腺腫が原因かと思い、今度は眼科に行ってみることにしました。
T眼科病院でひととおり見てもらいましたが、マイボーム腺腫は確かにあるものの、小さく柔らかいので角膜に傷をつけたりそれによって涙が出続けたりしていることはない。なにより右目と左目の涙の量は変わらないのでマイボーム腺腫のせいで涙がでていることはない、という結果でした。結局、脱毛の原因はわかりませんでしたが、まあ角膜に傷もついてないし緑内障でもないってことが分かって、まあよかったです。

9月28日(火)
目でもない、歯でもない、ということで、ようやく普通の病院へ。(順番が逆??)
ふだんピースが健康診断等でお世話になっているA病院です。まずはハゲ部分の皮膚をセロテープでとってアカラスの検査をしましたがダニは発見できず、しかもかゆがっていないので感染ではないのでは?ということで、ニコチン酸を処方されました。
[PR]
by peacejrt | 2015-11-30 01:51 | 健康管理 | Comments(0)