ディスク犬への道のりは長いなぁ・・・byピース


by peacejrt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:シロ( 24 )

GWはね、遠くに行きませんでしたよ。
なにしろナビが壊れてしまってどこにも行けないんですよね。
ナビ様の言うとおりで生きてきたので。

近所でカフェ犬修行をしたり
a0040708_7423187.jpg

ピース姉さんはプールにも行きました♪
a0040708_7442421.jpg

●ビデオはこちら
http://youtu.be/L1H02LLvy7o

あとは近場で甥っ子姪っ子と「肉フェス」に行ったり
P婆のお見舞いに行ったりはしましたが、
子供のパワーってすごいじゃないですか。
2日間で、合計10時間もいっしょにいなかったんですが
へとへとに疲れて、頭痛がして夜熱が出ました。
やっぱり犬の子供のほうが好きみたいです、私。

あと、先月行けなかったシロのお墓参りににも行きましたよ。
3月のお彼岸にP爺のお墓にも行けなかったのに、
シロを優先しちゃった。ごめんP爺

シロ、4月13日が命日だったんですよ。
あれからもう5年もたったなんてね。
あれからほんとに、なんだかあっというまに
バタバタと年月だけが過ぎてゆきますな。
P婆の病院の周辺は、古い田舎の住宅地で
外で飼われている犬がまだいるんですが、
ある家の門の中で寝こけている犬が
サイズや色がシロにそっくりだったんですよ。
こっちを向かないかなーって思って待ってたんだけど、
ずーと寝てて顔が見れなかったなぁ。
白い中型犬を見るといつもシロを思い出してしまいます。

だから、でっちゃんを見ていると、シロを思い出すよ。
シロもちょうど15・6キロだったんですよ。
シロも最初耳のさきっちょが▽にたれていて、
途中でかたっぽだけ立ち耳になって
6か月ぐらいのときには両耳ピーンとなったんですよ。
若かったなぁ、シロ。

シロが子犬だったころ。
いっしょに暮らしてなかったから、
あんまり遊んであげられなかったな。

P爺が、ある日突然家族に相談せずにシロをもらってきて、
そのころ私はもう就職して家を出ていたので、
ほとんど実家に寄りつかなくなっていたんですが
そのときP爺が妹に
「子犬を飼えば○○(私のこと)は毎週見に来るから」
ってどや顔で言ってたらしい。
そしてまんまとその通りだったという・・・。
当時から子犬にはめろめろだった私。

そしてみんなずっとシロっていう名前だと思っていたら、
役所から届いた狂犬病のハガキの宛名が「P家志郎さま」だったので
シロではなく志郎だったと知ってびっくらこいたという。
そんなことをつらつら思いだしたGootara Weekでした。
[PR]
by peacejrt | 2015-05-06 23:41 | シロ | Comments(0)

墓に参る

シロの命日が4月13日だったので、墓参りに行きました。
ついでに(!)近所の多磨霊園に眠る、おじいちゃんとおばあちゃん(人間の)お墓にも行きました。

a0040708_0205898.jpg


シロのお墓は慈恵院といって、P家の初代わんこもそこに眠っています。
シロがいなくなって2回目の春ですが、なんだか遠い昔のような、すぐ先週のような?
不思議な時間の流れです。

シロは最期、歩けなくなってからの介護と夜泣きがちょっと大変でしたが、
そのおかげでたくさんの思い出ができて、P婆も私も笑って思い出を話すことができます。

シロが頑固だったこと、シロのおむつ姿が情けなかったこと、たくさん日向ぼっこをしたこと、
介助ベルトで後ろ足を支えるのが大変だったこと、夜泣きでP婆が怒るとピースが飛んできたこと。
食いしん坊だったのに最後は食べなくて、朝バナナゼリーを食べたこと。

シロはもともと外犬だったので、家の中での思い出が少ないので、今となってはよかったと思います。

シロの後から、ジャック仲間のサマンサとキースもこのお寺にやってきたらしいので探しに行きました。
シロはすでに初代わんこが入っているので大部屋ですが、サマンサとキースはマンションにいました!
久々に、サマンサとキースにも会ってきました。ピースもお部屋であいさつしました。

「サマンサとキースのチーズのおやつをくれるってサマンサママが言ってるけど、どうする?」
ピースに聞くと
「サマンサが睨んでいるしキースのよだれがかかるので謹んで辞退します」
とのことでした。

門に向って戻り始めると、ものすごいきれいな不思議な花が咲いていました。
a0040708_0421551.jpg


しだれ桜みたいなんだけど、1本の木に薄いピンクや濃いピンクの花がたくさん咲いています。
桜? じゃないよね??

なんだか胸がいっぱいになるような、春爛漫。
犬や猫の名前が書かれた墓石には、お気に入りだったおやつやおもちゃが置かれています。
小さいころ、お墓は気味が悪くて暗い場所だと思っていました。
でも、今、お寺にはたくさんの花が咲き、温かい気持ちに満たされています。
大事なものが眠る場所は、暗くも怖くもないんでした。

駐車場の茶屋であんみつをたべて、ピースはバナナをもらいました。
昔の人はぼたもちとか食べたんでしょうか? 温かい春の一日でした。
[PR]
by peacejrt | 2012-04-17 00:52 | シロ | Comments(2)

シロ、1年経ちました。

今日はシロの一周忌でした。
今日はちょっと忙しかったので、お墓参りにはいけませんでしたが、
仏壇に(?)おまんじゅうをあげました。

↓ まだ元気なころのシロです。
a0040708_174060.jpg

↓ ピースとP婆ともたくさん散歩に行きました
a0040708_182244.jpg


同居してから、ピースと仲良くしてくれてありがとう。
初めてレインコートを着たり、はじめて車に乗ったり、急に生活が変わったのに平気だったシロ。
はじめて美容院でシャンプーされて迎えに行ったら、お姉さんに可愛がられてウキウキしてた。
老犬になってから室内犬になったのに、すぐエアコンを覚えて夏は冷房をつけろとうるさかった。
小さい頃、なにも教えてやらなかったのに、すっごい順応性のある犬だったんだよねぇ。
もっとちゃんと育ててあげたらよかったなぁ。

最後の数カ月は介護もけっこう大変で、何回か怒ってしまった。(うるさいから)
ごめんね、シロ。
ああすればよかった、こうすればよかったと、今になって思います。

下界はもう桜が咲きました。
a0040708_1284362.jpg

もう天国でP爺と会えたかな?
あの俊足で駆け回っているかな?
またシロに会いたいな。
[PR]
by peacejrt | 2011-04-13 23:00 | シロ | Comments(5)

シロ、四十九日

犬に、仏教の概念があるかどうかはともかく。
シロがいなくなってから49日もたってしまいました。
私もP婆も、まったく信心深くないのですが、シロはいちおう慈恵院というお寺で荼毘にふしてもらったので、四十九日をめどに納骨に行ってきました。

実際はめいっこ一家の学校の都合があり土曜日に行ったんですけどね。
ここの墓地には前の犬も入っているので合同葬にしてもらいました。
なんだかもうシロがいないというのが不思議な気がします。

写真をのせようと探していたら、元気なころのシロの写真がありました。
まだ、実家にいるころの写真です。
a0040708_0544152.jpg

これは2005年の秋、初めて服を着て嫌がっているシロです。
a0040708_0562093.jpg

この服はエクストリームを見に行ったとき、3枚1000円とかのコーナーで
ピースの服をたくさん買ってついでに1枚、シロにも買ってあげたのです。
初めて買ったのでちょっとブカブカでしたね。
[PR]
by peacejrt | 2010-06-01 00:37 | シロ | Comments(2)

シロ、壺に入る。

一夜明けて。
a0040708_011220.jpg

シロ、箱入り息子・・・ではなく壺入り爺さんになってしまいました。
車にのって妹一家の家に行って、妹と旦那さんにお別れをしました。
残念ながら子どもたちはもう学校に行っていて会えませんでした。
そのまま車で府中に向かい、P家の先代ワン、ピリカもお世話になっている
府中の慈恵院で、お葬式をしていただきました。
ちゃんとお坊さんがお経もあげてくれて、骨あげまでするのですよ。まるで人間並みです。
シロのお骨はとっても丈夫で大きくて、思ったのより1ランクでかい
立派なNEWハウスに入れてもらいました。
シロが亡くなった夜は、とりあえず今までできなかったので・・・P婆と2人で外食をしました!

a0040708_014986.jpg
お前ら・・・なんだかお気楽そうじゃないか!?(怒)byシロ


近所に住んでいる叔母(P婆の妹)が、お別れにきてくれました。

yokoさんから、とってもとってもきれいなお花をいただきました!
どうもありがとう!
a0040708_0112320.jpg
僕、初めて女の人にお花をもらったよ
(*´ェ`*) どうもありがとう・・・byシロ


ピースは、主のいないシロのベッドにいつも寝ています。
シロを偲んでいるのかと思い、不憫な気持ちになって見に行くと・・・
へそ天で爆睡していました・・・┐(´-`)┌

なんだかギクシャクとしながらも、シロのいない日々がだんだんと始まりました。
[PR]
by peacejrt | 2010-04-16 00:46 | シロ | Comments(0)

シロ、お別れ。

今朝、たぶん5時半ごろ。シロ、永眠しました。
a0040708_19273229.jpg


17歳と5カ月。数日前から弱ってご飯を食べなくなっていました。
今朝静かだったので、P婆が確認すると「フーッ」と鼻息をしました。
私も起きて、「シロ生きてる?」と聞くと、「フーっ」と返事をしました。
ちょっとたってP婆が見ると、息をしていませんでした。
苦しむことなく、穏やかな最期で、良かった。

天寿を全うしたと思うので、寂しいですけど、悲しくはありません。
むしろ、ちょっとほっとしたというか、肩の荷が下りたというか、どこかハレバレした気持ちでもあります。
でも、やっぱりちょっと悲しいのかもしれません。
まだわかりません。
いちばん寂しがっているのは、私でもP婆でもなく、ピースかもしれません。

朝イチで、シッターさんがお花を持ってきてくれました。
シロ、永い間お疲れ様。最期の数年間、いっしょに暮らすことができて楽しかったよ。
ありがとう。
[PR]
by peacejrt | 2010-04-13 19:42 | シロ | Comments(18)

押さえ込みっ!

シロが一日中ヒィヒィワンワンうるさいので、かなり寝不足なピース家です。

鳴き始めるとき、寒いのか?発作なのか?シロがブルブル震えたりします。

なのでP婆が毛布をかぶせて押さえ込んだりするとちょっと治まります。

すると、ピースもまねをして・・・押さえ込んでいるようです(笑)

これは虐待ではないので・・・安心してください!

a0040708_1912560.jpga0040708_19125775.jpg


写真はP婆が携帯でとったのでちょっとブレブレです。
一生懸命なピースがかなりカワイイです。
[PR]
by peacejrt | 2010-03-18 19:12 | シロ | Comments(2)

おるすばん

今日はP婆が同窓会?に出かけて朝からいないので私と犬たちでおるすばん~

「係りの者」がいないのでずっと不満たらたらなシロ。
一日中「ヒイーヒイー」と鳴きつづけるのでかなりぐったり・・・

↓シロがずっと不満げなのでピースの気の休まるヒマがありません。



↓何をやっても泣き止まないのですっかり困ってしまったピース。
誰か犬語のわかる方いらっしゃいませんか~


もう~ツカレタ。
[PR]
by peacejrt | 2010-03-08 13:12 | シロ | Comments(3)

おひるねするジイとバア

シロの肩のケガですが、ここ数日でみるみる傷口が小さくなってきて、今週末には傷はなくなりそう。
老犬だから、治りが遅いんだね。

昔だったらすぐにかさぶたになってそのまま・・・なんだろうけど、今は傷口を乾かさないで管理するので、絆創膏が取れないようにするのがなかなか大変でした。

傷があるため手荒に扱えない(・・・??)ので、ここんとこすっかり甘やかされてしまったシロ。
ここ1週間は動き回れないストレスか?痴呆が進んだのか?わからないけど夜鳴きがちょっとひどかったデス。

ので、今まで2回だったごはんを、3回にすることにしました。実は以前から、早朝に鳴きはじめる原因は空腹ではないか?と私は思っていたのです。なぜなら引っ越す前、シロが外犬だったころはシロの夜ゴハンは6時か7時ごろだったのに、マンションに引っ越してきてからはリビングにシロがいるのでP婆がごはんの要求に負けてしまい、夜ゴハンの時間がどんどん前倒しに……。今ではどうやら夕方4時ごろにゴハンをあげているようなのです。ちなみにピースのごはんもその時間にあげてしまうので、とっても迷惑です。

結局、朝方おなかがすいて鳴きはじめるのでは?と思って夕飯をもっと遅くあげるように、とP婆に言っていたのですが、自分の(人間用)夕飯の支度の前にシロにごはんをあげないと欲しがるから~といって聞き入れられなかったのです。

が、さすがに夜鳴きが3時、4時から始まるようになり、ついにゴハンを3回に分けて朝・夕方・夜寝る前にしてみたところ……かなりよくなりました! だから言ってたのにぃ~

ジイだけでなくバアもガンコなので何か変更しようと思うと、説得するのにかなりの時間と根気が必要。
ちなみにピースは夜食はもらえないので……朝にはおなかがペコペコです!
a0040708_15273920.jpg

[PR]
by peacejrt | 2010-01-22 15:29 | シロ | Comments(3)

シロ、負傷。

昨日の日曜日、甥っこ(小学1年生)のサッカーの試合があり、
P婆と私で見に行ってきました。

ちょうどシロも寝ていたので、9時半ごろ出かけ、10時からの1試合目を見て、
スーパーで買い物して、ソバ屋でお昼を食べて12時半ごろ帰ってきました。
本当は3回戦まであったのですが、シロを置いて出るのが心配だったので
1試合だけ見て急いで帰ってきたつもりだったのですが。。。

帰ってくるとシロが布団からはみ出して、フローリングの部分に暴れ出ていました。
Pちゃん看護師を投入すると、なんかすっごく肩のところのにおいを嗅いでいます。
何だろう?と思ってP婆が服をめくって「ギャー」と叫びました。

↓この先、傷口の写真があるので苦手な人は見ちゃダメよ・・・

More
[PR]
by peacejrt | 2010-01-12 00:06 | シロ | Comments(2)