ディスク犬への道のりは長いなぁ・・・byピース


by peacejrt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:健康管理( 21 )

9月でした

9月13日(日)
なんてことのない日曜の午後でした。ふと、お昼寝中のピースを見たとき、左目の下に影があるような気がしました。
まるで隈のように。
a0040708_1481663.jpg

近づいてよく見ると、やはり左目の下が薄く黒ずんでいるような気がしました。

a0040708_1485480.jpg

涙やけだろうか?
ピースは左目に、小さなマイボーム腺腫があるので、そのせいで左目に涙が出ているのだろうか?そう思いました。
とりあえず精製水を買ってきて、翌日から毎朝目の下を拭くようにしました。

9月17日(土)
この日は昔ピースが歯の治療をしてもらった、K動物病院に行って、エプリスをレーザーで焼いてもらいました。
エプリスは歯茎のところにできるぷちっとした腫瘍で、3年ほど前から直径2~3ミリの「ぷち」ができていたのですが、今年の4月時点で5ミリぐらいに成長していました。成長はゆっくりだったのですが、前歯の真ん中にできていたエプリスが成長すると前歯の間に隙間があいてきて、これが1センチぐらいになったらどうなるんだろう?ごはんを食べにくくなったらどうなるんだろう?と心配になり、8月に診てもらったのです。先生の意見としては良性だし急にすごく大きくなることはないと思うけど?もし気になるなら麻酔なしでレーザーでとれるけど…ということだったのですが、やはり気になり、1か月悩んで取ってもらうことにしました。この日はシルバーウイークの頭で、もし何かあったとき私も休みなので対応できるから、この日に行ったのです。(エプリスについてはまた後日)

この時、ピースの目の下が毎日拭いているのにぜんぜんよくならないしむしろ禿げてきていることについて、もしかして目ではなく歯が原因ではないかと思い、
「歯周病とかで目の下が膿んだりすることがあるといいますが、この目の下は違いますか?」と聞いて確認してもらったのですが、歯周病ではないということでした。

エプリスの焼いた跡は、最初は痛々しかったですが3日ぐらいで腫れが引き、シルバーウィークが終わるまでにはすっかり傷跡が治っていきました。
しかし、目の下はどんどん毛が抜けていきます。

9月24日(木)
目の下は「やはり目が原因なのではないか?」
やはりマイボーム腺腫が原因かと思い、今度は眼科に行ってみることにしました。
T眼科病院でひととおり見てもらいましたが、マイボーム腺腫は確かにあるものの、小さく柔らかいので角膜に傷をつけたりそれによって涙が出続けたりしていることはない。なにより右目と左目の涙の量は変わらないのでマイボーム腺腫のせいで涙がでていることはない、という結果でした。結局、脱毛の原因はわかりませんでしたが、まあ角膜に傷もついてないし緑内障でもないってことが分かって、まあよかったです。

9月28日(火)
目でもない、歯でもない、ということで、ようやく普通の病院へ。(順番が逆??)
ふだんピースが健康診断等でお世話になっているA病院です。まずはハゲ部分の皮膚をセロテープでとってアカラスの検査をしましたがダニは発見できず、しかもかゆがっていないので感染ではないのでは?ということで、ニコチン酸を処方されました。
[PR]
by peacejrt | 2015-11-30 01:51 | 健康管理 | Comments(0)

ピースの顔が大変!

夏から秋へ。(もう冬?)すっかり季節が変わるほど、ブログをさぼってしまいました。
a0040708_149691.jpg


今日、11月23日は、13年前初めてピースに会った日なんですよ。兵庫県で開催されたジャックのイベントにピースのお父さんが出るのに見に行って、そのあと岡山のピースの実家に行って、赤ちゃんピースに会ったのでした。懐かしいな~。

最近は、facebookやらインスタやらがあるのでついついそっちでことたりてしまうのですが、ブログは記録として後でチェックできるので、やっぱり大事です。

ピースのインスタはこちら
https://www.instagram.com/peacejrt/

そして、ご無沙汰している間に、実はピースの顔が大変なことになってしまいました。

a0040708_1503077.jpg


こんなふうに目の周りと口の周りがはげてきてしまったんですよ。実は顔以外にも、ここ1~2か月大変なことが起こっていたんです。ようやくちょっと一段落ついたので、徐々に振り返っていこうかと思います。

幸いなことに、この皮膚の脱毛、かゆくないので、本犬はいたって問題なく元気にしてます。

続く・・・
[PR]
by peacejrt | 2015-11-23 14:40 | 健康管理 | Comments(0)
6月でした。
ピースはあいかわらず、雨上りのN川公園でふやけたメメズさんにぐねぐねしたり、暑いときは飼い主に自転車で公園まで送迎させたりと、勝手気ままに過ごしております。
a0040708_0182943.jpg

a0040708_0185969.jpg

最近のはやりはゴージャスベッドにムートンを敷いたソファ。部屋を冷え冷えにしてムートンソファでお昼寝するのがお気に入り。
a0040708_0189100.jpg

そんななんの変哲もない6月がこのまま終わるのかとおもいきや、最後の最後におなかを壊してしまいました。原因は、たぶん私がカビの生えたおやつをあげてしまったことなのですが、ピースがおなかを壊すなんてほんとに何年ぶりのこと。今まではおなかを壊しても1日2日で治っていたので、油断してしまいました。

明日にはなおるだろう、もう1日様子を見よう、と1週間近くGERIからゆるめのままひっぱってしまい、お医者さんにいくタイミングも逃してしまいました。

本犬はごはんを減らされたため、いつも以上にアピールが激しくとっても元気。でも、今までとは違って、ぜったい「1日様子見る」しちゃいけないんだな。体力、回復力みたいなものが確実に落ちてるんだな、と思った出来事でした。

写真はちょっとおなか痛いピース。
a0040708_019175.jpg

[PR]
by peacejrt | 2015-06-30 00:16 | 健康管理 | Comments(0)

4月でした(お花見編)

4月でした。
instagramやfacebookができて、ついついそっちに写真をあげてしまうこともあり、なかなかブログの更新頻度があがりませんが、せめて月1はUPしたいものです。
ピースの写真をもっと見たい方(←誰?)は
▼instagramもご覧ください!
https://instagram.com/peacejrt/

さてさて、今年は週末雨が多くて、あまりお花見できなかったんですが
それでも薄曇りの中、近所の桜並木や
a0040708_10423336.jpg

武蔵野公園でピースさんもお花見しました
a0040708_10425089.jpg

毎朝行ってた八王子の公園は桜吹雪でピンクロード
a0040708_1043466.jpg

冬の間日当たりイマイチだったデッキも日光浴できるようになり
a0040708_104319100.jpg

ようやく春が来たー・・と思ったらなんだかもう暑いやん!
年々、春と秋のいちばん気持ちいいシーズンが短くなってるよ
a0040708_1044238.jpg

4月は狂犬病の予防接種に行ったり、年1回のワクチン抗体価検査をしたり。
抗体価検査は今まで5年ほど!抗体価がキープされていたのですが、
今回さすがに落ちてきた数値があるということで(とはいえあと半年は大丈夫とのことですが)
今年は久々にワクチンを打たないとならないでしょうかねぇ。
そのほかは、3月に実施したワンワンドッグの結果も特に異状なし。
数年前から歯茎にできているエプリスも大きさには変化なし。
でももうシニアなので、小さな変化にも気を付けてあげないといけないですね。

ところで、お気づきですか?ピース姉さん、なんだかつるっとしてません?
a0040708_1045889.jpg

ちなみに、こちらが以前のピース姉さん
a0040708_10452869.jpg


最近ぼさぼさだったので、久しぶりにトリミングをお願いし、
つるーんとしてみました。お願いしたのはブエルコさん。
おひとりでやっている一軒家のお店で、ご自身も11~12歳の
トイプとブリュッセルグリフォンを飼ってらっしゃる(他に若いブルさんも)
ということもあり、老犬にも理解があり、しかもプラッキングも可能!
というめったにない条件だったので行ってみたのですね。
今までにも何回かつるつるバージョンにしてみたことあるのですが、
結構犬相変わっちゃってしばらく慣れなくて、モジャのほうが好きだったのですが
今回はピース史上最高にかわいく仕上げていただきました。
若々しく見えるような気がします。

ブエルコさん
http://www.buelco.com/
おすすめですよ。
[PR]
by peacejrt | 2015-04-29 10:48 | 健康管理 | Comments(0)

春は健康診断

さわやかな新緑の季節かとおもえば、へんに寒かったり。変な天候。
それでも朝9時を過ぎると暑くてお散歩は厳しいですね。
冬の間は 
起床→朝ごはん→洗濯とか→お散歩→出勤
というスケジュールでしたが夏バージョンで
起床→お散歩→シャワー→朝ごはん→洗濯とか→出勤
に変わりました。

そして、春といえばね、健康診断。
ピースさんもちょっと前に狂犬病の予防接種と健康診断に行ってきましたよ。
そして先週、結果をもらってきましたよ。
a0040708_22455153.jpg

ふむふむ、問題ありませんね。
a0040708_22464899.jpg

他の部分も問題ありませんね。
a0040708_2247583.jpg

今回は甲状腺ホルモンやコルチゾールの値も調べてもらいました。
甲状腺ホルモンとコルチゾールは私もいつも調べていますからね。
心臓・腹部などのエコーも問題なし、体脂肪も22%で問題なし。

ついでに抗体価検査もしてもらい、ジステンバー1280倍、パルボ360倍、
追加接種しなくて大丈夫だそうです。

ただ、体重が7.6キロになっていました! 今まで6.5~6.8キロぐらいだったので
ちょっと増えてしまいました。
あったかくなってきたときご飯を減らすのがちょっと遅かったか?
というわけで、現在ダイエット中のピースさん。
 
「ごはんが少ないよ!」  ふて寝中  ↓
a0040708_2335393.jpg

[PR]
by peacejrt | 2013-05-20 23:06 | 健康管理 | Comments(0)

ピース様災難

ほんとは今日、都心に戻ろうと思ってたんですが・・・。
ピースが腰をギクってしちゃったかもしれないんですよ。

今日の朝、散歩でディスクをやったんですが、すごい寒かったのにあまり準備RUNしないでやっちゃたんですよね。
帰ってきてから、なんかピースの歩き方がおかしいんですよ。
ヒョコ、ヒョコって感じなのね。
でも気が付いたのがお昼すぎで、ちょうど病院が昼休みになっちゃってて、
午後の診察が16時から始まるのを待って駆け込んだんですが。
先生がそれぞれの足を曲げたりのばしたりしても、どこかの関節を痛がるわけじゃないんで関節ではないと。
前足も問題なし。
ただ、やはり後ろ左足のナックルの返りが悪い、どこか(腰あたり)で炎症が起きているか?
とのことでした。

レントゲンの結果に明らかな変化はなし。
思えば今朝、庭の水道が凍ってた。
やはり今日のディスクのとき、あるいは昨日石垣から落ちて腰を打ったとき・・・
ピース、災難です。

おくすりもらって今週は安静。
写真は昨日大掃除の指揮をとるピースです・・・
a0040708_2358524.jpg

[PR]
by peacejrt | 2013-01-06 00:00 | 健康管理 | Comments(2)

天国と地獄

1月末、なんかピースの左目がシバシバしていたので、念のため病院に行きました。
2月1週目、もらってきた目薬(抗生物質と抗炎症剤)を点眼していました。
2月2週目、左目の目やにも出なくなったし、目薬を嫌がって引きこもりになってしまったので
目薬はサボっていました。土曜日、OPDESの大会の時、ピースの右目の下まぶたのふちに
2~3ミリのポチができていました。

このポチができたのは2月の2週目のはずです。
1月末には左目と右目の目やにの出方が違うかどうか何度も見ていたけど、右目に問題はなかったし。
2月の1週目には何度も目薬をするので必ず両目を見ていたし。
2週目にも注意して両目を見ていたんだけど、確か最初はほんの小さな粒で、
1週間の間にみるみる大きくなった気がする。
まん丸い、半円球型の盛り上がり。

日曜日に病院にいくと、先生も「うーん」って。

・抗生剤を点眼していたのにできている→おできやモノモライじゃないかも。
・周囲が赤くはれたりしていない→見かけがモノモライっぽくない。
・でも急にできたり大きくなったのは変(腫瘍にしては急すぎる)

おできなのか。腫瘍なのか?
思わず、「肥満細胞腫の可能性もあるんですか?」と聞いてしまいました。
肥満細胞腫かどうかはともかく、腫瘍の可能性はあります、と。

もし、肥満細胞腫だとするとこの場所ではマージンをとるには眼球が。。。

とりあえず、おできか腫瘍か判断するために抗生物質を1週間飲むことになり、
家に帰って夕ご飯に混ぜて薬を飲ませました。
寝る前に、もし腫瘍だった場合どうするべきか考えました。
眼の際なので、針生検するにも鎮静するそうです。
その時に取ってしまって細胞を検査に出すという手もあるそうです。
でもそれで脱顆粒したら。。。

もし良性でも大きくなると眼球にあたるからどっちにしろ取らないとならないなら
小さいほうがいいのでは。。。

いろいろ考えると遅くまで眠れませんでした。

朝起きると、まん丸に盛り上がっていたポチがつぶれて?小さく平らになっていました。
あれ?
朝ごはんにも抗生物質を入れて、夜会社から帰って真っ先にピースの目をみると
ポチが跡形もなく消えていました。

1日で消えたってことは、やっぱ腫瘍ではないよね??
おできだよね??そうだよね??

なんだか1日で下がったり上がったりして、胃と頭が痛くなりました。
ピーはさっさと布団にもぐりこんで寝ています。
人の気も知らずに。

もう疲れたので今日は寝ることにしました。
ぬくぬく犬を抱いて。
[PR]
by peacejrt | 2012-02-13 23:55 | 健康管理 | Comments(5)

断食DAYとスラローム練習

たまに断食すると体にいいっていうんで、ピースもプチ断食してるんですが。
「一日断食」っていうのを、=24時間断食、=食べてから次に食べるまでが24時間、
と思い込んでいて。

夜食べたら一食抜いて次の夜にはご飯あげてたんですよ。
そしたら、ほんとは朝と夜、丸々1日分のご飯を抜くのが正しいんだそうで。
(ただ抜くだけではなくて途中でたくさんの水分「スープ」をあげなくてはなりません)

たくさんスープをあげてそのぶんたくさん「出す」ので、飼い主が不在の日ではなくて
ちゃんと見ていてあげられる日に決行しないとならないのですが、
ピースの場合ごはんコールがしつこい+アイデア豊富なので飼い主も大変なんですよね。
はらぺこピースと1日いっしょにいると、あの手この手でごはんの催促が始まるし、
P婆がカワイソウカワイソウとうるさいので、ついつい半日断食になってしまったりします。

けど、今週は土曜にP婆がシャンソンの会に出かけたので、ちゃんと丸1日決行しました。
ピースは勝手に「バーン!(死んだふり)」をしたり、台所をのぞきこんだり、ペロペロしたり、
パソコンをする私の膝に乗ってきたり、背中に抱きついたり、うーうーうなったり、
ありとあらゆる手を使ってごはんがまだだということを伝えようとするので、(しかもしつこい)
しらんぷりをしようと思っても途中で笑ってしまったり、かわいそうでスープを何回もあげてしまったり。
そうするとスープの中をのぞいて、お座りして振り返って「(具が)入ってないよ?」と訴えるのが
弟のゆーたにそっくりなのです! もゆたんブログでゆーたの行動を見て思わずワラタ!

そんなわけで、土曜はご飯は抜かれるわ、やることないから爪は切られるわ、
アンラッキーだったピースですが、夕散では久々にロックくんに会えて嬉しそうでした。

日曜は久しぶりにP婆と散歩に行ったり、河原を自転車で散歩してフィールドまで行ってみて
フィールドでちょっとだけスラロームの練習をしたりしました。
スラロームが犬を左にするとできるんだけど、犬を右にするとできなくなっちゃうのよね。
できないんで何回もやってたらピースも途中で怒りだし!!てしまいました(笑)。

土日でいろいろやらされて、疲れたのかな? 今夜はピース、すでに夢の中です。
a0040708_056737.jpg

[PR]
by peacejrt | 2011-03-07 00:58 | 健康管理 | Comments(2)

もう泣きそうでした

ピースがけがをしてしまいました。
他の子と喧嘩して、前歯の根っこのとこが折れて曲がってしまいました(涙)。

喧嘩といってもたいした喧嘩ではなく、しかも完璧にピースのほうが悪いのです。
ラブちゃんにはまったくなんの過失もなく、むしろ被害者なのです。

朝、おとなしいラブちゃんと並んで川沿いの小道を歩いていたのですが、
後ろから走りこんできた子犬がいてすぐわきを走り抜けて行ったのです。
それに驚いたピースが勝手にラブちゃんに八つ当たり?なのか
子犬を追おうとした進路をラブちゃんが塞いだことに怒ったのか?
わからないけど、勝手に怒って飛びかかったのです。

ガうっガうっ・・・っと2周ぐらい、2頭でくるくる回ったけど、
ラブちゃんが避けるだけで応戦しなかったのでピースも止まり、スッと離れたのです。
そんなに噛みついたような感じはないけど、ピースが顔にロケットアタックをしたもんで、
ラブちゃんのほっぺたに歯を当てたみたいでうっすら血が滲んでいて、
本当に申し訳なかったのです。

ラブちゃんがけがをして、むしろピースは無傷だと思っていたので、私はのんきに
そのあとも20分ぐらい散歩を続け、家に帰って朝ごはんを食べさせました。
ピースは普通に朝ごはんを食べ、デザートのヨーグルトも食べていました。

朝ごはんの後に、歯を磨こうと思ったらなんか唇にちょっと血がついているのです。
あれ? さっきのラブちゃんの血かな。
唇をめくったら、左下の歯のところから血が出ている。
歯ぐきを切ったのかな?
なんか変。歯茎の土手が切れてて、歯の位置がへん。
左の前から3本目の歯が外側に曲がってる。
その付け根の歯茎が飛び出してる。え・・・・・・?

さっきの喧嘩でこうなっちゃったんだ・・・・・・。

気付いた瞬間、冷たい石が、喉から胃の中に落ちていくような気持ちがしました。

とにかくあわてふためいて、かかりつけの病院に向かいました。
なのになんてこと! 駐車場に車を入れ、入口まで行くとなんと休診日。
あわてて車に戻り近所の別の病院へ。行ったことのない病院だったのですが、
受付がものすごいのんびりしていてイライラ!! 医師は一人だけ。
おまけにわたしの前に診察室に入ったトイプードルを連れたおばさんの話が長い!
もう医師はなにもしていないのに延々おばさんがしゃべっているのを頷いている。
早く診てほしいのに・・・。もう泣きそうです。

ようやくおばさんが出てきて、診察してもらったのですが
「できることはない。ぐらぐらして抜けちゃうかもしれないけど。それまで待つしかない」
「それ以上は歯科の専門医に行くしかない」
と言われて一応抗生物質を出してもらいました。

歯の根元が折れてるんだからきっと痛いだろうな。
それよりこの飛び出した歯茎はどうなっちゃうんだろう。
歯根が膿んだり感染症を起こしたりしないだろうか。
私のせいでこんなことになってしまった。
しかもすぐ気がついてあげられなかった。
ケンカの後すぐ全身をチェックすべきだった。
ピースにけがをさせてしまった。

ピース、ごめんね。どうしよう。

車に戻ってピースをバリケンに入れ、ちょっと考えて、
私は駒沢に向かって走り始めました。
駒沢に歯科に力を入れている病院があるのを知り合いに聞いていました。
「駒沢公園動物病院」です。

診察室に入って、ピースの歯を診て、先生は
「あー。これ治るかもしれない」
と言ってくれました。
「ほんとは麻酔してレジンで固めれば完璧なんだけど。朝ごはん食べてるよね」
朝ごはん食べさせてしまいました。
「じゃあ局部麻酔で戻しちゃいましょう」
といって、出っ張っていた前歯を戻してくれました。
「ありがとうございます!」
私は涙目で叫んでしまいました。

そんなわけでピースの前歯はとりいそぎ見た目は戻りました。
本犬はもう痛くないみたいで、いつもと変わりないです。
散歩も普通に行ってます。
でもなるべくこのままくっついてほしいので、おやつもディスクも禁止、
引っ張りっこ厳禁、おもちゃも全部隠してあります。
体をカミカミしようとすると私が飛んで行ってかわりに掻いてます。
うまくくっつかなければ、やっぱり抜歯しなければならないかもしれないですが
お医者さんが言うには、前歯は抜いてもそんなに支障がないそうです。
でも、なんとかうまくくっつくといいなぁ。

それにしても本当に肝が冷えるってああいうことなんですね。
内臓の温度が下がったような気がしました。

歯が曲がっているときに写真をとる余裕はありませんでした。
写真は、修復後のものに曲がっていた時の場所を書いたものです。

a0040708_1251619.jpg


見た目はちゃんと治っています。
a0040708_1261316.jpg


本犬はすっかり普通どおりです。でも病犬扱いで甘やかしています。
a0040708_1282618.jpg


本当は私がちゃんとチェックして朝ごはん食べる前に見つければよかった。
もっと早く見つけてあげられたはず。後悔しています。
心配してくれた皆さんありがとう。岡山の実家もご心配おかけしました!!
[PR]
by peacejrt | 2011-02-06 01:33 | 健康管理 | Comments(6)
ピースも現在7歳。
ドッグフードの分類では7歳以上は「シニア」だそうです。
犬の年齢表、みたいなの見ると、小型犬の7歳は人間の「44歳」!!
今年の秋には8歳になるから、そしたら「48歳」!!

あらー。なんか私たち・・・今、同年代??
なんか親近感感じます、、、
(ちなみに中型犬の17歳は98歳!!シロって100歳じゃん!)

ここ1年ほどで、ピースの筋肉が落ちてきたように感じていて、
それはシロの世話が忙しくてディスクとかお出かけとかいってないからかと思ってたんだけど、
よく考えたらそれなりに運動だけはさせているのにそれにもかかわらす肉質が変わってきた。
太るとぶよぶよになるし、運動しても筋肉が硬い。
昔はももとかにもっと柔らかい筋肉がついていた気がします。

さて、最近ピースチームは近所のフィールドで月2~3回アジリティの練習をしています。

a0040708_1855339.jpg

速く走ることより、指示通りに走ること。私のペースにあわせて走る方向で練習しているのですが
「中年」のピースにとって、「適度な運動」ってどのくらいなんだろうか?
朝約1時間の運動で私はヘロヘロですが、ピースはあまり疲れていない様子・・・?
まあ私のダイエットのためにやっている部分もあるのでいいんですけどね。
無理せず怪我せず、楽しく練習できればいいと思いますが、まだまだペースがつかめません・・・
[PR]
by peacejrt | 2010-06-25 18:57 | 健康管理 | Comments(0)