ディスク犬への道のりは長いなぁ・・・byピース


by peacejrt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

石巻の避難所にいるゴールデンのスヌーパーくんが困ってます。
ぜひ御力を貸してあげてください。私も10缶送りました。

以下、現地で活動している、ジャパン・アニマル・
レスキュー・フェデレーションさんのブログを一部転載します。
(以下転送)

http://ameblo.jp/nagasakihokennjyonoinoti/entry-10843529562.html

宮城県石巻市の渡波小学校に
(→ブログでは湊小学校と書いてますが渡波小学校だそうです)
ゴールデンのワンちゃんでスヌーパー君という子がいました。
この子とってもお利口さんなんですが、腫瘍があります。
腫瘍を抑制するために、ヒルズのND缶を与えているそうです。
1日に2缶が必要だそうです。

でも、まだまだ今後不足することが考えられます。
ゴールデン・レトリーバーの単犬種レスキューのチームの方。
ゴールデン・レトリーバーのサークルの方
ゴールデン・レトリーバーが大好きな方。
ゴールデン・レトリーバーを飼っている方。

1缶で結構です。
スヌーパーの為に送ってあげて下さい。

スヌーパーの飼い主さんは、
たぶん、家を失っていると思います。
お金も無くなっているでしょう。

n/d缶を自分の犬が必要としているのは分かっているけども、
買ってあげたくても、買えないんです。

1缶で結構です。。

お一人1缶が120人集まれば、1か月分のスヌーパーのフードが確保出来ます。

皆さん腫瘍の発生を抑制する療法食をスヌーパーに食べさせてあげることにご協力下さい。
義援金でも結構です。
診療可能なあまり被災されていない獣医さんが、仙台にはいますので直接購入も出来ます。
義援金をお願いします。


浦川たつのり

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
JARF ジャパン・アニマル・レスキュー・フェデレーション
浦川たつのり
080-3221-1230
(夜24時以降~朝7時までのお電話は御遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。
夜中のお電話が多く、キチンと眠れない状態です。
東北に行く前に体調を万全に調整していきたいと思っておりますので、御協力お願い致します。)

義援金振込先の専用口座を作りました。
親和銀行  本原支店  普通口座 
口座番号 3008231
口座名義 東北地方災害アニマルレスキュー義援金 
まで、お願い致します。

集まった義援金は主に東北地方災害での犬猫の救助の為に使わせて頂きます。

(もし万が一、義援金が余剰した分に関しましては
今後のJARFの活動資金として積み立てさせて頂きます。
過去に余剰金でトラブルになった団体さんがあったそうなので敢えて、
余剰金の使途を掲載させて頂きました。)
義援金余剰分の追加事項として、災害時以外の動物の命を救う為にも
使わせて頂きます。事を追加させて頂きます。

(以上転載終わり)

地震から2週間以上たちましたが、現地はまだまだ人間の衣食住もままならないようです。
ペットを連れて避難している人はなかなか要求を伝えられないようです。
病気を抱えたペットならなおさら心配です。
[PR]
by peacejrt | 2011-03-29 23:59 | Comments(2)
ざわざわした気持ちのままで、日々が過ぎていきます。
今日も停電はないようですが、なるべく明るいうちに家事をすませるつもりです。

なんだか落ち着かない日々、でもふと庭を見ると
a0040708_108501.jpg

ぬくぬくした日常が寝息を立てています。

こんなポーズや
a0040708_10101496.jpg

こんなポーズで
a0040708_10103045.jpg

笑わせてくれるので、気持ちがなごみます。
でもごめん、ヨーグルト売り切れだったよ。

火曜からは出社の予定ですが、普通に日常が始まるのかな?
電車はちゃんと運行するのかな?仕事もたまっているのですぐには帰れないかな~。


[PR]
by peacejrt | 2011-03-20 10:18 | 日々のこと | Comments(0)
地震から一週間たちました。
自宅待機で昨日からまるまる家にいるのですが、
計画停電の準備や福島原発のニュースが気になるし
ガソリンないので遊びにも行けないし、
ぜんぜんのんびりできません。

まず、自分の身の安全として気になるのは
このまま福島の原発がおさまらなかったらどうなってしまうのか?
ということです。自分たちへの放射性物質の脅威がどのくらいあるのか?
かなり心配です。

そしてもうひとつは被害を受けて今まだ困っている人たちのこと。
ニュースを見ていてとても気になるのは、持病を持って
常備薬が必要な人はどうしているのだろうということです。
津波のとき薬を持って逃げられなかった人、出先にいた人など
薬がないと生きていけない人があの中に何人いるのだろう。

というのは、私自身が薬がないと生きていけない人だからです。
私は一昨年下垂体という場所に腺腫という腫瘍ができて手術したのです。
それ自体は良性の腫瘍なのでたいしたことないのですが
下垂体というのは甲状腺ホルモンとか成長ホルモンとか
副腎皮質ホルモンを出すホルモンとか、体の機能を調整するいろんなホルモンが
出たりする場所なのでそういう調節ホルモンがでなくなっちゃったんですね。
いわゆる「下垂体機能低下症」という病気なわけです。
だから毎日、コートリル(副腎皮質ホルモン)やチラージン(甲状腺ホルモン)、
デスモプレシン(抗利尿ホルモン)を服用しています。
この薬を服用している限り、普段の生活はまったく不自由ありません。
あまりに不自由がないのですっかり忘れていたのです。

薬がなかったら…生きていけないのです。

コートリルという薬は副腎皮質ホルモンです。
私は下垂体のACTH分泌低下に起因する続発性副腎不全のため
毎日コートリルを服用しているのですが、これを急に断たれると
副腎クリーゼ(急性副腎不全)というショック状態になってしまうことがあります。
治療が遅れると、生命を脅かすこともある重篤な状態です。

急性副腎不全(副腎クリーゼ) - goo ヘルスケア

※副腎に原因のある慢性副腎不全がアジソン病です。

次に、デスモプレシンという薬は抗利尿ホルモンです。
抗利尿ホルモンは体内の尿量を調節しています。
そもそも私の下垂体疾患が発覚したのは、突如異常なまでの
多飲多尿になったからで、このホルモンを補充しないと
薄い尿がどんどん体から出て行ってしまい、脱水症状になってしまいます。
検査入院時に測ったら、1日6リットルも排尿されてしまうのです。
その分の水を飲み続けないとどんどん脱水状態になってしまうので
水がない避難所とかでは1週間も生きられないでしょう。

最後にチラージンですが、これは甲状腺ホルモンです。
いわゆるバセドウ病というのは甲状腺ホルモンが多すぎるケースですが
私のは橋本病、甲状腺ホルモンが少ないのです。
こちらの症状は寒さに弱い、倦怠感、などゆるやかなものなので
唯一この薬はなくてもすぐ困るということはないのですが
これがないとすごい寒がりでやる気がなくなるので、長期間ないと困ります。
特に寒い避難所では絶対に切らせたくない薬です。
ところが、この薬が震災の余波で足りなくなるかもしれないという記事がありました。
チラージン不足か(HAMUの、先端巨大症って何とかならんか!)


私はおととい病院に行ってもらってきたばかりなのでしばらくは
なんとかなるのですが、被災地の皆さんは大丈夫・・・なわけないと思うんですよ。
街中の調剤薬局行ってもめずらしい薬だから取り寄せになるんですよ。
同じ病気の皆さんが今どんな思いでいるかと思うと。
アジソン病のちび太くんを抱えたちびまめちゃんのママの心配に本当に心が痛みました。
ちびまめちゃん
重篤な糖尿病や喘息や透析患者の皆さんも、病気のお子さんを抱えたお母さんも
まだまだたくさんの薬や医療が足りない人たちが、寒い中で我慢している。
もう1週間。早く助けてあげて欲しいです。
[PR]
by peacejrt | 2011-03-18 22:19 | Comments(7)

もう寝ます

明日で地震から一週間です。
昨日から自宅待機のP家です。
(とはいえ昨日は病院の予約もあったので出社しでしまいましたが)
都内に行っても用事だけ済ませてそそくさと帰ります。
また帰宅難民になったら大変ですから。

P家付近はガソリンスタンドにすごい車が並んでいたり、
スーパーの品物の一部がごっそりなかったりして
テレビの報道そのままなのですが、都心部(新宿・四谷・市ヶ谷)などは
そんなに地震の影響は感じられませんでした。
昨日の段階では店も結構営業していたし。
都心部は停電にならないんですよね。
停電になると企業のシステムやセキュリティーの問題で
大きな被害が出るので停電しないのでしょう。

P家は計画停電の予定区域(第2G)に入っているので
そのたびに風呂水をためたり、先にご飯を食べたりして
用意万端でいるのですが、今のところ一度も停電になりません。
今日も停電は来ませんでした。

テレビで東北の状況を見るにつけ、この寒い中ホントにつらいだろうなと思います。
都心部の普通さと比べて、あまりにもギャップがあります。
もっと停電になってもいいので早く東北の電気を復旧してあげてほしいです。

停電は来なかったけど、もう寝ます。
早早起きで電気を節約。
[PR]
by peacejrt | 2011-03-17 20:30 | Comments(2)

帰宅難民

なんてことなんでしょう。この地震てば。

昨日、会社にいるときに地震に会いました。
いまだかつてない大きな揺れだったので怖かったですが、
カバンと上着を持って落ち着いて避難したのでパニックにはなりませんでした。

会社の中は机のまわりに積み上げたCDや本が崩壊したりしていましたが
ケガ人もなく、この時点ではそんなに大きな事態になっているとは思っていませんでした。
でも、今日はP婆がシャンソンのサークルに出かけている日なので
家の中のピースが心配。家具が倒れたりはしないと思うけど、火事やガス漏れとか
食器棚の食器が落ちてガラスが割れたりしているとピースが危ない。

ところが、P婆にいくら電話やメールをしようと思ってもつながらない。
困った。
テレビをつけると東北地方での津波が大変なことになってて
なおかつ余震も続くので、早く帰らなきゃと思うけど
電車も地下鉄も全部止まってる。

災害時帰宅困難者=帰宅難民については知っていたし、
まぁ自分もそうなるのは分かっていたけど、いざとなると困るもんです。
グーグルマップで調べると、会社から我が家まで徒歩7時間以上!
これは最初と同じペースで7時間歩く計算だから、ま、7時間では着かないでしょう(笑)。

とりあえず私の場合、会社に泊まるのは慣れているし、P婆に連絡さえ取れて
ピースの無事を確認できさえすればそんなに焦ることはないんだけどね。
ようやくP婆をキャッチできたのは7時過ぎ。
なんてことはない。とっくに家に帰って夕飯食べてるよ、ピースも元気、と余裕の声でした。

さて、家は一安心。私もカップラーメンやお菓子を食べ、ニュースを見ると…
これは…ひどい…。東北地方のみなさん、なんて言っていいかわかりません。

11時ごろ京王線が動き始めたというので同僚と駅まで行ってみたけど、
入場規制してて改札に入れないし、いつ乗れるかわからないので会社に戻る。

会社に泊まるのは慣れてるから平気、って思ったんだけど、
一緒に泊まってる同僚もたくさんいるから不安もないんだけど、
あんな揺れを体験してあんな情景を見たあとではぜんぜんリラックスできない。
ミーティングコーナーの椅子を3つならべて仮眠してて、
昔はこのまま10時間でも寝られて「おいおい、それ仮眠じゃなくて本眠!」
って突っ込まれるぐらい熟睡できたんだけど、2~3時間寝たら目が覚めた。

ネットでtwitterとか見てたら、京王線が一晩中動いているみたい。
もうそろそろ人も減って、すいてきたんじゃないかな?
そう思って再度同僚と駅に向かうと、駅はすいていた。(3時ごろ)
ちょうど来た都営新宿線に乗り新宿へ。
新宿で京王線に乗るのに30分ほど待たされ、満員の八王子行に乗った。
同僚は千歳烏山で降り、私は橋本行に乗ろうと調布で下車。
しかし橋本行はいつ来るか分かんないんだって。ガーン。
ならさっきの電車で聖蹟桜ヶ丘まで行ってそこからタクシーに乗ればよかった。
しかもさっきの電車つつじヶ丘で座れてたのに降りなければ聖蹟まで座ったまま行けたのにぃ~。
ホームは寒いし足は疲れてパンパンだし…。かなりヨレヨレ。
仕方なく次に来た高尾さん口行きに乗って聖蹟桜ケ丘で降り、
タクシーを待つが来ない・・・ぜんぜん来ない。寒い!泣きそうだ~。
結局始発のバスで我が家へ到着。ふー。

いやーホント長い道のりで心身ともに疲れ果てました。
帰ってピースと朝ごはんを食べて昼寝。昼ご飯を食べてまた午睡。
夕方ようやく復活して散歩。夕食、風呂、避難グッズ用意。

今回の経験はいろいろ学ぶこと、考えさせられることが多かったです。
いざというときの用意、ぜんぜんできていなかった。
でも、今のところ、知り合いぜんぶ無事でよかった。
今日はもう寝よう。寝すぎだけど。
[PR]
by peacejrt | 2011-03-12 23:45 | 日々のこと | Comments(4)

断食DAYとスラローム練習

たまに断食すると体にいいっていうんで、ピースもプチ断食してるんですが。
「一日断食」っていうのを、=24時間断食、=食べてから次に食べるまでが24時間、
と思い込んでいて。

夜食べたら一食抜いて次の夜にはご飯あげてたんですよ。
そしたら、ほんとは朝と夜、丸々1日分のご飯を抜くのが正しいんだそうで。
(ただ抜くだけではなくて途中でたくさんの水分「スープ」をあげなくてはなりません)

たくさんスープをあげてそのぶんたくさん「出す」ので、飼い主が不在の日ではなくて
ちゃんと見ていてあげられる日に決行しないとならないのですが、
ピースの場合ごはんコールがしつこい+アイデア豊富なので飼い主も大変なんですよね。
はらぺこピースと1日いっしょにいると、あの手この手でごはんの催促が始まるし、
P婆がカワイソウカワイソウとうるさいので、ついつい半日断食になってしまったりします。

けど、今週は土曜にP婆がシャンソンの会に出かけたので、ちゃんと丸1日決行しました。
ピースは勝手に「バーン!(死んだふり)」をしたり、台所をのぞきこんだり、ペロペロしたり、
パソコンをする私の膝に乗ってきたり、背中に抱きついたり、うーうーうなったり、
ありとあらゆる手を使ってごはんがまだだということを伝えようとするので、(しかもしつこい)
しらんぷりをしようと思っても途中で笑ってしまったり、かわいそうでスープを何回もあげてしまったり。
そうするとスープの中をのぞいて、お座りして振り返って「(具が)入ってないよ?」と訴えるのが
弟のゆーたにそっくりなのです! もゆたんブログでゆーたの行動を見て思わずワラタ!

そんなわけで、土曜はご飯は抜かれるわ、やることないから爪は切られるわ、
アンラッキーだったピースですが、夕散では久々にロックくんに会えて嬉しそうでした。

日曜は久しぶりにP婆と散歩に行ったり、河原を自転車で散歩してフィールドまで行ってみて
フィールドでちょっとだけスラロームの練習をしたりしました。
スラロームが犬を左にするとできるんだけど、犬を右にするとできなくなっちゃうのよね。
できないんで何回もやってたらピースも途中で怒りだし!!てしまいました(笑)。

土日でいろいろやらされて、疲れたのかな? 今夜はピース、すでに夢の中です。
a0040708_056737.jpg

[PR]
by peacejrt | 2011-03-07 00:58 | 健康管理 | Comments(2)